『情熱大陸』羽生結弦が見せた意外すぎる素顔が話題に 「こういうことが言えるのも魅力」

藤井一成

4月10日に放送された『情熱大陸』(MBS)に、フィギュアスケーターの羽生結弦が登場し、番組で見せた意外な一面が視聴者の間で注目を集めている。


放送回数900回目を迎えたこの日、同番組は羽生の日常に密着した。羽生は自身の性格について「(自分の性格は)弱いです!めちゃくちゃ弱いです。弱いからこそ、そこで遮断しないとまだできないんですよ、そこまで。持っていけないんですよ。強ければ周りが何を言おうと、周りがどんな環境であろうと、関係なく自分を作り出せると思うんですよ。ただ、その自分が作り出せない理由はたぶん弱いからだと思うんですよね」「(辛い時は)乗り越えようとしてないです。辛いものは辛い。もう認めちゃう。もう辛いからもうやりたくないんだったら辞めればいいし。それでいいと思ってますよ僕は」と分析。

"​フィギュア界のプリンス"という言葉の響きからは意外とも言えるこうした羽生の一面に、テレビの前の視聴者からは「なんか自然でかっこいいな」「弱さを認めた上で努力するのは大切」「完全にぐう聖」「こういうこと言えるのも羽生くんの魅力」「ストイック超えたストイックと言える」といった声が寄せられた。

来季に向けて「はっきり言って僕はもうこのままじゃ絶対終わらないし、もう本当に次の目標に向けて自分の...結果どうのこうのじゃなくて、自分の理想、自分がしたいこと、自分のスケートをもっと高めたいなって思ってます」と笑顔で語った羽生。常に多くの期待と注目を集めるプリンスならではの苦悩や葛藤はあるにせよ、やはりそうした部分を含めて彼の魅力である。そんなプリンスの活躍に、今後も多くのファンが魅了されるだろう。

羽生情熱始まりました!「絶対王者」と呼ばれて...人知れず葛藤を抱えて来た21歳の胸の内...独占映像あります。ここでしか見られない「素顔のユヅ」もお見逃し無く MBS/TBS系列全国ネット#情熱大陸#羽生結弦

情熱大陸さんの投稿 2016年4月10日


羽生篇予告

今夜はフィギュアスケーター・羽生結弦。足の痛みを隠して跳んだシーズン最後の世界選手権...闘いのあと、その胸の内を「情熱大陸」に明かしてくれました。

情熱大陸さんの投稿 2016年4月10日




■参照リンク
『情熱大陸』公式サイト(日曜よる11時からMBS・TBS系列にて放送)
mbs.jp/jounetsu/
『情熱大陸』Facebook
https://www.facebook.com/jounetsutairiku

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー