新ドラ『ゆとりですがなにか』柳楽優弥の「悪徳客引き」描写がリアルすぎると話題に


新ドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ)第1話が放送された4月17日、視聴者の間では、柳楽優弥演じる客引き・道上まりぶが披露した"悪徳客引き"ぶりが思わぬ注目を集めることとなった。


「レンタルおじさん」サービスで、同じおじさん・麻生(吉田鋼太郎)を指名したことから知り合った、左遷されたサラリーマン・坂間正和(岡田将生)と、学校での人間関係に悩む小学校教師・山路一豊(松坂桃李)は、ひょんなことから再会し、一緒に飲むことに。店を出て、泥酔した坂間と彼を気遣う山路が繁華街を歩いていると、柳楽優弥演じる客引き・道上まりぶに遭遇。彼は二人がカモだと見定めるや、「おっぱいっすか?おっぱいじゃないすか?そろそろおっぱいの時間なんじゃないっすか?」としつこく声をかけ、山路が迷惑そうにしても「...からの、1杯からのおっぱいじゃないですか?今の気分。おっぱいかおっぱいじゃないかと言ったら!」「...と言いつつ、あなた超おっぱいじゃないですか?ほぼほぼおっぱいじゃないっすか?1時間飲み放題&揉み放題8000円!」と、意味不明なことを口走りながら二人に足を止めさせた挙げ句、山路を久々に再会した故郷の友人であるかのように誤解させた上で、なんとボッタクリバーへと誘導するという、なんともリアルな客引きぶりを披露した。

こうした柳楽による妙にリアルな客引きぶりに、ネット上の男性視聴者からは「こういうやついるwww」「リアルすぎるwww」「『...からの!』って言うヤツたしかに多いよなw」「こういうところがクドカン脚本っていう感じw」「初回から小ネタ充実しすぎw」といった声が寄せられた。無論、こうしたコミカルな掛け合いだけではなく、山路&坂間と同様、ゆとり世代ならではの複雑な想いを密かに抱く一面もありそうな道上だけに、次回以降の展開にも期待したいところだ。

https://youtu.be/CfafceQ5umI


■参照リンク
『ゆとりですがなにか』公式サイト(日曜よる10時30分から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/yutori/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む