夏映画の大本命『ターザン:REBORN』期待膨らむ場面写真公開!ターザン並みにマッチョになった森永卓郎他応援コメントも到着

鴇田崇

あの誰もが知るアクション映画の原点「ターザン」が、『ハリーポッター』シリーズの監督&スタッフによって"REBORN"する夏映画の大本命『ターザン:REBORN』! その7月30日(土)の全国公開を前に、4点の新場面写真をAOLニュースで先行公開! また、肉体改造を経てターザンのごとく美ボディーをゲットした森永卓郎らの期待コメントも届いた!


合計4点の新場面写真は、ターザンの妻を連れ去った2万人超の強大な軍隊が乗った船が押し寄せるなか、立ち向かうことを決意するターザンの後ろ姿をはじめ、自身の利益のためにターザンを巧妙な罠にかけ、行く手を阻もうとするロム(クリストフ・ヴァルツ!)が岩場をゆくシーン、かつてのジャングルの仲間だったゴリラが怒りをあらわに牙をむけるシーンなどなど!圧倒的に不利な状況にいる彼の起死回生劇に、5月の時点で期待大だ。




この新たなターザン役は、北欧美男子の筆頭格、アレクサンダー・スカルスガルド! 194cmの恵まれた肢体を持ち、"世界で最もハンサムな顔"常連の男が、本作のためにまたしても肉体改造を敢行して、彫刻のような圧倒的美ボディーを獲得! そしてアレクサンダー同様、厳しい肉体改造を行い"新たな自分"を手に入れた経済アナリスト・森永卓郎をはじめ、椎名誠、山口揚平による期待コメントも続々と到着! ここに一挙に紹介する。

▼森永卓郎
「ターザンは、まさにいまの時代が求めている新しいヒーローなのだ。健全な精神は、健全な肉体に宿る。肉体改造に成功して、健全な肉体を手に入れたボクが言うのだから、間違いない。」

▼椎名誠
「子どものころ『ターザン』は確実にぼくたちを元気づける興奮と希望の物語だった。そして、まったく思いもつかないようなシチュエーションでぼくたちのもとに姿を現してくれることになった。それも今の時代だから、少年たちの夢をさらに100倍ぐらい増幅させた、期待どおりのヒーローとなって帰ってきてくれるだろう。」

▼山口揚平
「このターザンは21世紀の新しいヒーロー像であり、我々の知っているターザンの物語ではない。2016年の今、我々が本当に求めているのは、生きている実感と身体性の回復なのだ。だからこそ新しいターザンは僕達の新しいヒーローなのだ。」

世の中に影響力がある3人の識者たちが、口を揃えて「時代が求める、新しいヒーロー」と称える新しいターザン。ディス サマー、「なぜこの時代に新しいターザンが描かれるのか?」と思いをはせながら、新しいヒーローの雄姿をスクリーンで確かめてみるしかねえ!

映画『ターザン:REBORN』は、2016年7月30日(土)より、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか2D/3D全国ロードショー!

©2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.



■参照リンク
映画『ターザン:REBORN』公式サイト
wwws.warnerbros.co.jp/tarzan/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー