今年のAKB48・入山杏奈はちょっと違う!? 『アメリ』のユニークおかっぱ姿がファンから大好評!


AKB48・入山杏奈のある一枚の写真が話題になっている。


これは、5月23日、入山が自身のTwitterアカウント上に投稿したもの。「今年の総選挙ポスターは映画『アメリ』をイメージしました!アメリは人を幸せにする女の子」とのコメントが添えられているこの画像の中で、入山は、短い前髪の黒髪おかっぱ姿で、人気フランス映画『アメリ』(01)の主人公・アメリに扮している。

48グループが一年で最も盛り上がる「総選挙」。このお祭りイベントにおいて自身の"顔"となる「総選挙ポスター」は、各メンバーが気合を込めて作成しており、毎年ポスタービジュアルの解禁を楽しみにしているファンも少なくない。今年は、「完璧じゃないアイドル」を自称するHKT48・指原莉乃が、RADIO FISHの「PERFECT HUMAN」をパロディして「NOT PERFECT HUMAN」とうたったり、AKB48・武藤十夢が、出演中の「レイク」のCMにおける「パーリーピーポー」に扮したり、自身のキャラクターや世間にもたれているイメージを巧みに表現するポスターが注目を集めている。

2015年は総選挙への参加を辞退した入山だが、2014年までの彼女のポスターは、セーラー服や甘い雰囲気の衣装など、アイドルらしいキュートなものが多かった。しかし、今回は少し趣を異にしているのだ。

入山がパロディした『アメリ』は、ミニシアター系映画の代表格。ガーリーな雰囲気やエキセントリックな主人公・アメリの魅力が公開当時若い女性を魅了し、「アメリ」ブームを巻き起こしたほど。そんな「アメリ」に入山は挑戦、トレードマークであるおかっぱ頭を取り入れユニークな仕上がりに。今までの彼女のポスターとくらべると、挑戦的な試みとも言えるのではないだろうか。

とは言え、もともとグループ随一の美形である入山は一見難しそうなこのへアスタイルでもばっちりきめている。これを見たファンからも、「あの髪型でも綺麗なのはさすが」「かっこいいね〜」「実は文化系なんだね」「どんな髪型でもキマる」「センスあるなぁ」「柴咲コウ、安田成美に似てる」と称賛の声が多く寄せられている。

入山にとっては2年ぶりとなる今回の選抜総選挙。同じくアメリに扮したアピールコメント映像では、「好きな映画の主人公になりきってみました」とコメント、クリームブリュレにがっつくようなあどけなさを見せ、自身をPRしている。この2年間で、シングル選抜メンバーの常連になったり、20歳を迎えたり、着実に成長を遂げてきた入山、自身の大事な勝負どころとなる「総選挙ポスター」で、王道のアイドルらしさとは少し異なる「自分の好きなもの」を前面に押し出す姿勢は、2年間で入山が身につけた自信のあらわれを象徴しているのかもしれない。




■参照リンク
入山杏奈 Twitter
https://twitter.com/iriyamaanna1203

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む