完全新作『デスノート』に船越英一郎が出演!新たなデスノート所有者は最高裁判事

五郎丸オガム

『DEATH NOTE』シリーズの完全新作映画『デスノート Light up the NEW world』が10月29日(土)に公開される。原作に存在しながらも未だ使われていなかった【6冊ルール】を採用した全く新しい本作に、新たなデスノート所有者として、名優・船越英一郎が出演することが明らかになった。


世界中にもたらされた6冊のデスノートのうちの1冊が、本来は法で悪を裁くはずの人物"最高裁判事"の手に渡ってしまった...。日本の裁判所で最高位である最高裁判所で、限られた者しか任命されない最高裁判事・御厨賢一(みくりや・けんいち)を演じるのが日本が誇る名優・船越英一郎だ。

識見が高く法律の素養がある御厨は、なぜデスノートを手にし、どのような行為に及んでしまうのか...。静かな恐怖をまとった最高裁判事を、他者が放つことのできない存在感で船越が体現。船越の怪演は、原作ファンのみならず映画ファンやドラマファンも注目すること間違いなし!今後の続報にも注目だ。

映画『デスノート 2016』は10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国拡大ロードショー

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS



■参照リンク
映画『デスノート Light up the NEW world』公式サイト
www.deathnote2016.com

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー