ブリジット・ジョーンズ、ついにデキちゃった?!シリーズ最新作『ダメな私の最後のモテ期』予告編解禁

AOL News Staff


崖っぷちアラサー大人女子が「幸せになりたい!」と奮闘する姿が、世界中の女性たちの心を掴んだ『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ2作から11年経ち、待望のシリーズ3作目『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が10月より公開される。この度、本作の予告映像が解禁された。

https://youtu.be/CasUNQJaQF0


予告映像は、アラフォーになったブリジット(レニ―・ゼルウィガー)のセリフとともに、彼女が幸せに満ちた表情で友人達に囲まれながらバージンロードを歩くシーンから始まる。結婚はブリジットの妄想だったようで、「そうなると思ってた」というブリジットの一言で一気に現実に引き戻される。

現実ではいまだに独身のブリジットは、孤独を感じることもあるようだが、テレビの敏腕プロデューサーとして活躍、元カレのマーク(コリン・ファース)とは良好な関係を築いており、独身を謳歌している様子だ。

映像にはパトリック・デンプシー演じる魅力的な男性・ジャックとの出会いのシーンも収められ、新たな恋のはじまりも予感させる。2人の男性の間で揺れ動くブリジットだが、彼女にとってサプライズすぎる出来事が発覚!一体、ブリジットの最後のモテ期はどうなるの!?

日本公開が発表されるや、ネット上では『ブリジット・ジョーンズ』続編を待ち望んでいたファンたちが「まじか!?嬉しい~1も2もちょう笑ったなぁ~」「わーいわーい!!!アラフォーになったブリジット!!!うわああ楽しみだなあああ!!キングスマンのコリン・ファースも出演!わーい!」「ブ、ブブブリジットジョーンズ最新作公開だとぉ??????!!!!非常にたのしみ!」と、続編決定に驚くとともに、歓喜の声を上げる女性が多く見受けられた本作。

すべての女性たちを笑いと共感の渦に巻き込んだ、あのとびきりチャーミングな等身大ヒロイン、ブリジット・ジョーンズの前作以上にドタバタな恋模様がこの秋、再び世界中の女性たちの心をガッツリ掴むこと間違いなし!


映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は10月全国ロードショー

(C)Universal Pictures

■映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』公式サイト
bridget-jones.jp

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー