韓国でいま最も人気の日本人・KangNam(カンナム)の多才ぶりがネット上で話題に 「日本でも売れそう」


韓国で活動する日本人歌手・KangNam(カンナム)が、7月7日放送の『指原カイワイズ』(フジテレビ系)に出演。「韓国でいま最も人気の日本人」と言われるようになった経緯について語り、ネット上で注目を集めた。


KangNamは韓国人の母親と日本人の父親を持つハーフで、東京・西葛西で生まれ育った。本名は滑川康夫だが、韓国ではカンナムの名前で活動。現在、韓国の番組レギュラーを4本持ち、CMにも2本出演する人気アーティストだ。

だが、初めから順調なわけではなかったという。「小さいころから音楽をしたくてステージやテレビに出たかった」というKangNamは、留学先のハワイで5つの学校を退学し、英語ではなく韓国語を習得して帰国。その後、韓国でデビューするも3年間まったく売れず、暇を持て余す日々を送っていたという。

そんな中で、たまたま出演したバラエティ番組がきっかけで人気に火が付き、それからはアーティスト活動と並行してテレビ番組に出演。現在はソウルに6階建ての自分のビルを建設するほどになったという。ビルは住居兼スタジオになる予定で、KangNamは「音楽をずっとやっていこうと思って」と意気込みを語った。

番組では、作曲と練習のためスタジオでKangNamがギターやドラム、ピアノ、サックスを演奏するVTRが流れた。指原は「え!? 何でもできるんだ! めちゃくちゃ凄いですね」とマルチな才能にビックリ。KangNamは「ちょっとカッコイイでしょ」と自画自賛し、「僕ひとりで曲を出したら売れなかったけど、フューチャリングとかすると1位獲るんです」と語っていた。

これを観た視聴者は、ネット上に「KangNamさん面白すぎでしょ」「想像以上に多才」「バラエティー出たら日本でも売れそうだなー」「もっと日本の番組出て欲しい!」「今回ツボったのは指原でもメンバーでもなくゲストのカンナムとかいう韓流兄ちゃん」などのコメントを寄せていた。




https://youtu.be/UM44l6GDW24


■『指原カイワイズ』公式サイト(水曜24時25分からフジテレビにて放送)
www.fujitv.co.jp/kaiwaizu/

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む