セクシーアイドル・小島みなみ&紗倉まなのユニット「乙女フラペチーノ」新曲8月リリース!マキタスポーツもプロデュース


セクシーアイドルの小島みなみ紗倉まなによるユニット「乙女フラペチーノ」が8月26日、両A面シングル『私ほとんどスカイフィッシュ/乙女の炎上』をリリースする。


現在、ミュージックビデオのショートバージョンも公開されている「私ほとんどスカイフィッシュ」は、東京インディーシーンを牽引するバンド「トリプルファイヤー」がサウンドプロデュースを担当。彼らにとって初の楽曲提供曲となるが、作詞を担当した吉田靖直が、乙女フラペチーノの2人のことを考えながら「妄想で書いた」独創的な詞と、作曲を担当した鳥居真道による80年代テクノポップを彷彿とさせるアレンジがじわじわとくせになる。MVには吉田・鳥居も出演し、「ちょっと前衛的」な世界観をさらに印象づけている。

さらに、両A面のもう一曲「乙女の炎上」のサウンドをプロデュースしたのは、ミュージシャン、俳優等マルチな活躍をみせるマキタスポーツ。本楽曲は、タイトル通り"炎上"がテーマで、SNSなどで炎上が勃発しがちな現代社会に一石を投じた作品だ。炎上ワードが随所に登場し、中には「ピー音」で自主規制した箇所も。攻めた歌詞が印象的な作品だが、根底にはマキタ氏の乙女フラペチーノのふたりに対するリスペクトが込められている。コールアンドレスポンスやセリフといった、ライブを想定した要素も散りばめられており、ライブでの盛り上がりが楽しみな1曲だ。さらにライブの際は、自主規制ワードをどのように表現するのか?期待が高まる...。

商品内容はCD+DVDで、CDにはオリジナル楽曲2曲とバージョン違い4曲、DVDには『私ほとんどスカイフィッシュ』のミュージックビデオと密着ドキュメンタリー映像を収録。ドキュメンタリー映像には、ジャケットやミュージックビデオの撮影風景およびレコーディング風景が収録され、充実の内容となっている。ジャケットは3タイプあり、「乙女とパンツ」盤、「乙女と電車」盤、「乙女と矢」盤という意味深(?!)なネーミング。

本日7月14日には本作品のリリースを記念して、楽曲生お披露目会(仮)が開催される!当日は、乙女フラペチーノ、吉田靖直・鳥居真道<トリプルファイヤー>、マキタスポーツ(VTR出演)、MCに、ぱいぱいでか美(一部)、シャバダバふじ(二部)の登壇を予定しており、「ちょっと前衛的」な乙女フラペチーノワールドを存分に堪能できるまたとない機会となる。開催場所となるHMV & BOOKS TOKYO(渋谷MODI)では今作のCD予約者を対象にイベント参加券の配布を開始。詳しくは乙女フラペチーノ レーベル公式サイトをチェックしよう。なお当日の模様はFRESH! by AbemaTVにて生配信される予定。

「私ほとんどスカイフィッシュ」MV https://youtu.be/b3R-jjIKooc


■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む