「カップルの約半数が旅行中にケンカする」 イギリスで驚きのデータが話題に


other

イギリスでは「バカンスに行ったカップルの半数近くがケンカする」という衝撃の(?)事実が判明した。

https://www.youtube.com/watch?v=xcHM4SFcjs4


夏休みに入り家族でバカンスに行く人も増えるシーズンだが、旅先での些細な口論がきっかけで別れるカップルや、離婚する夫婦も増えるかもしれない。イギリスでは「旅行中のカップルの40%が一日平均1~2回喧嘩する」という統計データが出ているというのだ。

旅先では、当然パートナーと常に一緒に過ごすことになる。しかし、バカンスにかまけてお酒を飲みすぎたり、ついつい浪費したり、行き先を決める際に意見が合わなかったり...という理由でケンカする確率も高くなるだろう。途中で道に迷って険悪になったりと、車での長旅にも"危険"が伴うものである。

レンタカー予約サイト<Holiday Autos>が車で出掛けたイギリスのカップルを対象に行なった調査によると、28%のカップルが最初の12時間でケンカするという結果が。また、5%のカップルが乗車後30分以内に大ゲンカするというから驚き...というか呆れてしまう。

そんなカップルたちが円満に旅行を楽しめるようにと、同社は「カップルカウンセラー」という24時間対応のサポートサービスを開始。関係性を専門とする心理学者コリーヌ・スウィートさん、または同社のオペレーターたちによる電話対応によるアドバイスを受けられるそうだ。

コリーヌさんは「大ゲンカになる前に、口論を止められるように努力することが重要。大きく深呼吸して、考える時間を作って」とアドバイス(?)している。これからバカンスに出かける予定のカップルの皆さんは悲しい思い出にならないよう、くれぐれも注意するべし。

【参照リンク】
http://www.dailystar.co.uk/real-life/530566/British-couples-break-up-split-holiday-argument-summer-tourists

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー