発掘された骨を元に再現した3700年前の女性の顔がコチラ!

AOL News Staff

3,700年前の人骨から分かった情報を元に、当時の人間の顔を写真のようにリアルに復元したというニュースが、科学総合誌『スミソニアン』のサイトで公開された。


BBCによると、その骨は1987年にスコットランド北東部のハイランド地方の墓地で発掘されたもののようだ。

また、出土した頭蓋骨は、かつてヨーロッパで生活していたビーカー族の18歳から22歳の若い白人女性のものだと断定されていたとのこと。

復元された女性は、生涯を終えたであろう「Achavanich」という地名にちなんで、「Ava(エヴァ)」と名付けられた。

顔の復元は、法医学のスペシャリスト、ヒュー・モリソン氏の指揮の下行われることに。筋肉や肌や唇の様子は、発掘されて化石から正確に復元することができたが、まだ見つかっていない顎の部分は想像するしかなかったようだ。

エヴァの研究をしている考古学者のマヤ・フール博士は、エヴァがどんな人生を送ったのかについてもリサーチを続けるつもりだという。



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー