フリースタイルダンジョンかよ!スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュがラップバトルで男たちを痛烈ディス!


other
話題のアメコミ映画『スーサイド・スクワッド』に出演するカーラ・デルヴィーニュが、人気深夜番組のラップバトル企画で見せた勇ましい姿が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=_Uh-f-eEudc


史上最強の"悪カワ"ヒロインことハーレイ・クインをはじめ、錚々たるヴィラン(悪役)たちが暴れまくるDCコミック原作の実写映画『スーサイド・スクワッド』。そこで古代の魔女に取り憑かれたジューン・ムーン博士/エンチャントレスを演じているのが、イギリス出身の女優/スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュ(23歳)だ。

カーラは同作の全米公開に合わせて、米<CBS>の深夜トークショー番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に出演。セレブ同士がラップバトルを繰り広げる人気コーナー「ドロップ・ザ・マイク」で、司会のコーデンと俳優デイヴ・フランコとのラップ対決に挑んだ。

大歓声に沸くスタジオに、コーデンに続いてデイヴとカーラがガウンを羽織って登場。まずはコーデンが、デイヴの兄で人気俳優のジェームズ・フランコを引き合いに出し、いつまでも知名度が上がらない弟キャラをイジる。さらにカーラに対し「『スーサイド・スクワッド』マジ良かったよ。だってキミの演技を観てたら死にたくなったもん!」とバトルの口火を切った。

しゃべくりが仕事のコーデンを相手に、カーラは「今、ニュースの見出しは全部アタシ。深夜番組を救ってんのはカーラっていう1人の女だし」と宣戦布告。いっぽうデイヴには「あ、ゴメンそこにいたんだ? 見えなかったわ。てかアンタが出てる映画なんて観たことないし、たぶん今後も観ないわ!」と強烈な一撃を放つ。

世代的にもっともラップに身近に接してきたであろうデイヴは、「ああ、テイラー・スウィフトの『バッド・ブラッド』のMVで一瞬見たことあったかな、"女優の"カーラさん? てか、まずはその太い眉ばりのイギリス訛りをどうにかしなよ」と見事なフロウで痛烈ディス。また、コメディアン/俳優からTV司会者に転身したコーデンを「深夜1時半から睡眠導入の歌と踊りご苦労さん♪ でもアンタはMr.ビーンより才能がないただのおデブさん! 」とこき下ろした。

一触即発の雰囲気の中、コーデンは「クールな兄貴はまるでマーキー・マーク(マーク・ウォールバーグ)、でもオタクなお前はドニー・ウォールバーグ。オモロいネタがあるとしたらアリソン・ブリー(との婚約)くらい」と、明暗分かれた兄弟ネタとプライベートをイジり、カーラに対しては「同じデルヴィーニュなら(彼女の姉の)ポピーのほうが好き。キミはただのコピーだし」と再び家族ネタで挑発してから、「そういえば君たちに共通してるのは、どっちも兄姉のほうが素晴らしいってことだね!」と完全にケンカモードである。

しかし、最終的には「アタシよりチビなアンタたち2人ぶん合わせても足りないぐらい、たくさんのセクシーな女性をモノにしてきたわ」と両者のプライドをまとめてぺしゃんこにした、カーラの見事なラップに会場からは大歓声が。そのまま彼女に軍配が上がり、男性陣がひれ伏す形でガチンコラップバトルは幕を閉じた。

そんなカーラが出演する最新作『スーサイド・スクワッド』は、9月10日(土)から日本でも公開スタート。なお、デイヴも主演映画『Nerve(原題)』が公開中なので、日本上陸を期待して待とう。

https://www.youtube.com/watch?v=lRGp4m8k0EY


※注:記事内の引用は全て意訳です。

【参照リンク】
・Drop the Mic w/ Cara Delevingne & Dave Franco
https://www.youtube.com/watch?v=_Uh-f-eEudc

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー