「スター・ウォーズ」最新作『ローグ・ワン』より、世界に先駆け日本に向けて新情報解禁【動画】

AOL News Staff


SWシリーズの"アナザー・ストーリー"『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が12月16日(金)公開される。先日、全世界で一気に最新映像が公開され、ダース・ベイダーの登場にファンをおおいに喜ばせた本作だが、この度、日本のファンに向け新たな特報映像が公開された。

https://youtu.be/1Oy-3AlDqTM


今回の映像は世界に先駆けて日本で解禁されたもので、日本のファンに向けて明かされる新情報が含まれている。初公開となったのは、孤独に生きてきた、強さと冷静さを常に保つ反乱軍の女戦士ジン(フェリシティ・ジョーンズ)が、反乱軍の基地で「(帝国軍からのメッセージの)発信者は君の父だ」と告げられ、強い戸惑いの表情を見せるシーン。彼女の父親は一体何者なのか?幼い頃に生き別れとなったジンと父親の過去には何が?先月に行われたスター・ウォーズ・セレブレーションでもジンの父、ゲイリン・アーソを演じるマッツ・ミケルセンは「宇宙を根本から変えてしまう大発明をした科学者なんだ」と語っており、ジンの父親がこの物語、ひいてはSWシリーズの大きなカギとなることがうかがい知れる。

ジンのお目付け役のキャシアン・アンドア(ディエゴ・ルナ)や、盲目の戦士チアルート・イムウェ(ドニー・イェン)とその相棒のベイズ・マルバス(チアン・ウェン)など、ジンとともに難解なミッションに挑む寄せ集め集団「ローグ・ワン」の全貌が徐々に明らかになっている。ジンがチームに投げかける「May the force be with us」(フォースと共にあらんことを)という台詞も、この物語で描かれる熱いチーム戦への期待を高める。映像の最後には、世界中が待ち望んだあのシルエットと呼吸音が...!"ダース・ベイダーのテーマ"が流れる中、伝説の悪の帝王が復活を遂げる!


『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は2016年12月16日(金)全国ロードショー

©Lucasfilm 2016

■『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』公式サイト
starwars.disney.co.jp/movie/r1.html

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー