【募集終了】話題作『PK』試写会に5組10名様ご招待

AOL News Staff

日本で異例の大ヒットを記録したインド映画『きっと、うまくいく』(09)のラージクマール・ヒラニ監督と主演のアーミル・カーンが再タッグを組んだ映画『PK』が、2016年10月29日(土)より全国公開される。この度、本作の試写会に5組10名様をご招待する。


応募方法は簡単。AOL news公式アカウントをフォローして、


こちらのボタンからツイートするだけ。


試写会詳細は以下のとおり:

■日程:10月5日(水)
■時間:18:00開場 / 18:30開映 (上映時間153分)
■場所:一ツ橋ホール(東京・千代田区)
■ご招待数:5組10名様


『きっと、うまくいく』に続き、またしても映画史に残る作品を生み出した、ラージクマール・ヒラニ監督。本作『PK』は全世界で大ヒット上映しており、全米批評家サイト「Rotten Tomatoes」で93%の高評価を得るなど、世界中のメディアの間で大絶賛の嵐だ!

本作品では、 まるで子供のように、見るもの、聞くものすべてに興味をもつPKが、世間の誰もが"常識"として片付けていた問題に純粋な心で疑問を投げかけ、周囲も少しつづ影響されていく。そしてその彼の小さな疑問がやがて大きな社会問題へと発展していき大騒動を巻き起こす!

謎の男・PKを演じるのが、『きっと、うまくいく』ランチョー役で全世界に名を知らしめたアーミル・カーン。インドで最も発言力のあるスーパースターであり名優が、前作『きっと、うまくいく』に続き、観る者を圧倒する。


留学先で悲しい失恋を経験し、今は母国インドでテレビレポーターをするジャグーは、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男を見かける。チラシには「神さまが行方不明」の文字。ネタになると踏んだジャグーは、"PK"と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、彼女がPKから聞いた話は、にわかには信じられないものだった!!!驚くほど世間の常識が一切通用しないPKの純粋な問いかけは、やがて大きな論争を巻き起こし始める——。

映画『PK』は10月29日(土)全国公開

© RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED

■『PK』公式サイト
pk-movie.jp

※プレゼント応募に関する個人情報について
AOLオンライン・ジャパン株式会社は、本プレゼントの応募を通じてお客様からご提供いただきました個人情報を、本プレゼントの運営に関すること以外の目的で使用すること、またお客様のご了承なしに第三者に開示することは一切ありません。
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー