わずか10.69秒!UEFAヨーロッパリーグ史上最速のゴールが誕生【動画】



いよいよヨーロッパの各クラブが争うUEFAチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグ(EL)が開幕し激戦が繰り広げられているが、ELのオープニングゲーム、カラバフ(アゼルバイジャン)とスロヴァン・リベレツ(チェコ)の試合で、同リーグ史上最速のゴールが誕生した。

https://www.youtube.com/watch?v=XqvWWrinvbk

キックオフ開始すぐにセンターサークルからショートパスを繋いだ、白いユニフォームのスロヴァン・リベレツのバロシュ選手。高速カウンターを仕掛け、中央突破しながら、左を並走するように駆け上がってきたヤン・シコラ選手にパスを送る。すると、シコラ選手が流し込みゴール。その間僅か10.69秒であった。

このゴールはEL(過去の名称UEFAカップ)の中では、昨年セビージャのビトロが記録した13.21秒を大きく上回る新記録となった。なおUEFAの大会での最速記録はバイエルン・ミュンヘンのロイ・マカーイ選手が2006-07シーズンにレアル・マドリード戦で記録した10.12秒とのこと。この時はバックパスを、前線のマカーイ選手がカットして生まれた最速ゴールだったので、センターから駆け上がる形でのゴールの中では最速といえるだろう。


■参照リンク
UEFAヨーロッパリーグ公式サイト
http://www.uefa.com/uefaeuropaleague/
続きを読む