毎日6000キロカロリーもの食事を摂取!? 米砲丸投げ金メダリストの飲みっぷりや食べっぷりがスゴすぎる


米国のオリンピック砲丸投げ金メダリスト、ライアン・クルーザー選手(24)。身長は2メートルを超え、体重125キロだ。ビッグなのは体格だけじゃない。毎日、なんと6,000キロカロリーもの食事を摂取すると言う。


先日、米『ニューヨークポスト』紙にクルーザー選手のインタビューが掲載された。それによると、この金メダリストはビールを12本飲んでも翌朝は最高の気分で目覚められるそうだ。

「どんなビールかにもよるけど、バドライトみたいな軽いタイプなら12本は飲めるよ。翌朝のトレーニングだって問題ない」

ビールの量もさることながら、砲丸投げの金メダル保持者である彼の体格などを考えると、食事量の多さにも納得してしまう。1度の食事で2キロ超増加したこともあったと言う。

「ハードなトレーニングの後で本当に空腹だったんだ。それで、いっそ晩飯後に体重が増えるくらい食べてやろうと思って」

「白飯と玄米をボール1杯づつ。皿にチキンを山盛りにして。さらにマカロニ&チーズ(チーズをからめたパスタ料理)も、ボール1杯。僕、マカロニ&チーズ大好きなんだ。あれは体重を増やすのに効果的だよ。炭水化物と脂肪の塊だから」

「そのあとデザートも食べた。体重計に乗ったら2.3キロ増えてたよ」

いやはや、この若き金メダリストの食欲は凄まじい。食欲の秋を前に、われわれ一般人は食べ過ぎに注意することにしよう。



Dude's obviously drinking Bud Light.

Posted by Complex on Wednesday, September 21, 2016


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む