ウィリアム王子夫妻がカナダの女子バレーの試合を観戦、黄色い歓声を浴び大人気!

AOL News Staff

カナダを公式訪問中のケンブリッジ公爵夫妻が、ご訪問4日目となる27日にカナダの大学を訪れた。美しいキャサリン妃が注目されるのはいつものことだが、今回はウィリアム王子がその座を奪い、女子大生の"黄色い歓声"を浴びたようだ。


ウィリアム王子はこの日、ブリティッシュコロンビア大学オカナガンキャンパスの女子バレーチームから温かな歓迎を受けた。

夫妻はバレーの強豪校でもある同大チームのエキシビジョンマッチを観戦されたのだが、女子チームのメンバーたちは初めて見る"本物の王子様"を前に大はしゃぎだったようだ。

オカナガンキャンパスの開校10周年を記念したイベントに参加したウィリアム王子夫妻は、到着後、1,000人以上の学生やファンに大歓迎された。

自分の大ファンという面々を前にすれば普通の男なら赤面してしまうところだろうが、王子の目に入るのはこの美しい女性だけのようだ。誰しもが振り返るキャサリン妃はこの日、目の覚めるような、美しい緑色のワンピースに身を包んでいた。お値段は2,600ドル(約26万円)。

34歳のイギリス王妃が纏うこの鮮やかなグリーンの膝丈ワンピースは、「ドルチェ&ガッバーナ」のもの。彼女のスリムな体にフィットするデザインだ。ワンピースと合わせた同色のイヤリングにも目が引きつけられる。「LKベネット」の靴は、彼女の形の良い足を更にほっそりと見せている。

カナダ滞在中のキャサリン妃のお召し物は、「アレキサンダー・マックイーン」や「ジェニーパッカム」を初めとする有名デザイナーのものだった。今週初めに開かれた晩餐会では、英国ブランド「プリーン・バイ・ソーントン・ブレガッジー」の鮮やかな赤のドレスで出席したキャサリン妃は会場の視線を独り占めにしていた。

Posted by Kathy VanderStar on Tuesday, September 27, 2016



■フォトギャラリー
英ウィリアム王子一家カナダ訪問

気合入りまくり!セレブ達のハロウィンコスプレ【フォト集】


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー