iPhone7にドリルで穴を空ければヘッドフォンジャックが復活するというガセネタを真似する人が続出→炎上【動画】

AOL News Staff


新製品が発売される度に、人は必ず「その製品にはどこか欠点がある」と不満をもらす。アップルが今回ヘッドホンジャックを廃止したiPhone 7でもこれとまったく同じ事が起こっているようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=5tqH-Un9SFU


さらに、新製品が発売されてよくあることは、問題を解決しようとその製品を「裏技で駆使」しようとする人がいることだ。YouTuberの1人、テック・ラックスさんはこの傾向を逆手に取り、皮肉いっぱいの動画を投稿した。だが唯一の問題は、それが風刺だと気づかなかった視聴者がいたことだ。

テック・ラックスさんは「iPhone 7のヘッドホンジャックを手に入れる秘密の裏技」と題した動画を投稿。彼はなんとドリルでiPhoneに穴を開けたのだ。

ご想像の通り、開けた穴はヘッドホンジャックとして機能するわけがない。テック・ラックスさんはジョークでこのビデオを作ったのだが、これを視聴した700万人以上の視聴者の中には、ジョークだとわかっていなかった人がいたようだ。iPhone 7を持っている何人かの人はその穴がヘッドホンジャックになると思い、実際にドリルで穴を開けてしまった。

言うまでもなく、彼らは最悪の結末を迎えてしまった。動画のコメント欄がそれを物語っている。ある人はなぜうまく機能しないのかテック・ラックスさんに質問を投げかけ、ある人は悪ふざけにひっかかってしまったことに怒り心頭。オンラインマガジンの『Crave』が多数のこれらのコメントをまとめているのでその一部をご紹介しよう。

「これをやったら、ディスプレイが壊れた。それに、機能してない...この動画を見たことで人生最悪の間違いを犯しちまった」
「この動画を本気にして実際に試した人へ。これはiPhoneの裏技なんかじゃない。よく考えて。もう一度言う。これはiPhoneの裏技なんかじゃない。よく考えて」
「友達がこれをやってうまくいったって言ってた。でも俺がドリルで穴を開けたら、iPhoneの電源が入らなくなったんだ。確認したけど、3.5mmのドリルだった。だから間違ってない! どうしてなんだ? 同じようになった人いる?」

アップルのiPhone 7用の新しいワイヤレスヘッドホン「AirPods」を購入しようがしまいが、くれぐれも、新型iPhoneにドリルで穴だけは開けないように。

■フォトギャラリー
気合入りまくり!セレブ達のハロウィンコスプレ【フォト集】




■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー