思わずほっこり!『続・深夜食堂』 豪華キャストが勢ぞろいのTVスポット映像到着

AOL News Staff

2015年1月に公開し、全国80館という規模での上映にもかかわらず、興収2,5億円、動員数20万人超を記録するヒット作になった映画『深夜食堂』。安倍夜郎の大ヒットコミックのドラマ化により現在の食ドラマブームの先駆けとなったのみならず、中国、韓国、台湾でも人気を集め、映画『深夜食堂』もアジア各国で大ブームを巻き起こした。そして11月5日(土)、ついに『続・深夜食堂』として再びスクリーンに戻ってくる!

この度、豪華キャストたちが演じるキャラクターたちが登場するスポット映像が到着した。

https://youtu.be/39J2KyjORaM


カウンターだけの狭い「めしや」店内で、マスター役の小林薫をはじめ、常連客役の松重豊、警官役のオダギリジョー、修行中の料理人役の多部未華子など、豪華俳優陣が勢ぞろい。マスターが手掛ける料理の数々をおいしそうに頬張り、カウンターで楽しそうに談笑する人々の姿はまさしく"わきあいあい"。劇中にも登場するある常連客のセリフ「何を食うかじゃなくて、大事なのは誰と食うかだろう」と合わさって、人間味あふれる『深夜食堂』の魅力を体現した映像になっている。


なお今回の映画では、マスターが作る『焼肉定食』『焼うどん』『豚汁定食』の3品、3つのエピソードをメインに、『深夜食堂』らしい滋味あふれる物語が紡ぎだされている。

最初のエピソードは、『焼肉定食』。「ストレスが溜まると気分転換に喪服で出歩く」女性(河合青葉)が、通夜の席で渋い中年男(佐藤浩市)に出会ったことで起こるドラマが描かれる。「めしや」で女性がマスターに頼むのは、パワフルな『焼肉定食』だ。



2つ目のエピソードは、『焼うどん』。そば屋の一人息子(池松壮亮)が、15歳年上の恋人(小島聖)との結婚を決意するも、夫を亡くして店を守りながら育ててくれた、子離れできない母(キムラ緑子)に言いだせず─。ちなみに、息子の好物はお題にもなっている焼うどん。そば屋の息子なのにうどんが好物、というクスリと笑える設定にも注目だ。



そして3つ目に語られるエピソードは、『豚汁定食』。お金に困った息子に頼まれて田舎からやってきたという老女(渡辺美佐子)が、どうやら"来て来て詐欺"にあった様子で、何とか義弟に迎えに来てもらうも、思いがけない真相が明らかになり─。なおこのエピソードで登場する『豚汁定食』は、"できるもんなら何でも作る"「めしや」で唯一メニュー表に乗っている料理。果たしてマスター渾身の一品が、客たちにどんなドラマをもたらすのかも要チェック!


おいしそうな料理の数々はもちろんのこと、日本を代表する実力派俳優たちが奏でる人間ドラマはとにかく必見!ちょっとワケありな客が店を訪れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋と心を満たして明日への一歩を踏み出していく...思わず心がほっこりし、同時にお腹が空いてしまうこと請け合いの一本だ。

(c)2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会
11月5日(土)より全国ロードショー

■参照リンク
『深夜食堂』公式サイト
http://www.meshiya.tv/
■フォトギャラリー
気合入りまくり!セレブ達のハロウィンコスプレ【フォト集】

■フォトギャラリー
愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】

■フォトギャラリー
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー