ディズニーアニメの実写化が止まらない!『アラジン』の監督にガイ・リッチーを起用か

AOLニュース編集部 捜査二課

other
ディズニーの実写化ブームがますます加熱している。1992年に製作され、挿入歌「ホール・ニュー・ワールド」がアカデミー歌曲賞に輝いた名作、『アラジン』の実写化が決定。ガイ・リッチーを監督に起用すべく、現在交渉中だという。

https://www.youtube.com/watch?v=8E4amJm799M


ガイ・リッチーと言えば、『スナッチ』や『シャーロック・ホームズ』シリーズを製作し、かつてはマドンナと結婚していたことでも知られる英国人監督。この実写版『アラジン』は、『シャーロック・ホームズ』シリーズのダン・リンがプロデューサーを、ジョナサン・アイリッヒが製作総指揮を担当し、脚本は『チャーリーとチョコレート工場』を手がけたジョン・オーガストが執筆するとのこと。

『アラジン』は、説話集「アラビアン・ナイト」にある「アラジンと魔法のランプ」の物語をベースに製作され、アニメ映画では故ロビン・ウィリアムズが声を務めた魔法人ジーニーのキャラクターが人気を集めた。

ディズニーは実写版『マレフィセント』『シンデレラ』『ジャングル・ブック』の世界的ヒットを受け、実写化プロジェクトに注力しており、今後も『美女と野獣』『ムーラン』『ライオン・キング』『リトル・マーメイド』の実写版を公開する。

リッチー監督が描く『アラジン』は彼の他作品と同じく、ハードボイルドな色気が漂う大人向けの内容になるのだろうか......?

https://www.youtube.com/watch?v=99Op1TaXmCw


■参照リンク
http://variety.com/


■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー

■フォトギャラリー
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー