【美女友達を作ろう】女子アナ目指して修行中の美女 ミス東大・堀菜保子ちゃん

霜田明寛

今回も、前回に引き続き、美女の中の最高峰・ミス東大2016ファイナリストが登場。"美女でかつ頭がいい女のコと友だちになろうとする"という、高尾山に行っても駅前の温泉に浸かって引き返してくるレベルの男が、いきなりエベレストに登るような苦行に挑戦!


■小学生の時の夢は「アナウンサーか弁護士」

東京大学教育学部に在学中の堀菜保子さん(22歳・4年生)。小学校5年生の頃にアナウンサーを志し、小学校の卒業文集には『将来の夢:アナウンサーか弁護士』と書いていた、という彼女。

小学生にしては、いやらしい書き方の夢ですよね(笑)。お花屋さんとかパティシエとか書けばよかったのに......」と自分でも笑う。だが、女子アナになりたいコに時々存在する、権力にしがみつこうとする必死感は、不思議とゼロ。

東大生であり、自分で自分の人生を切り拓く力を持っているからこその余裕なのか。もしくは、赤ちゃんのとき、ベビーカーの中から、誰かれ構わず笑いかけていたという、その天性の感じの良さのせいなのか。

それとも、アナウンサーになるために、きちんと気を配り続けてきたからなのか......。


■お酒と男の写真は要チェック!

例えば、SNS。FacebookやInstagramを覗くのが好きというが、その分、その危険性には自覚的だ。

お酒や男性とうつっている写真が、アップされないようには気をつけていました。アナウンサーになる上ではよくないかな......と思いまして。いや、成人して飲酒することや、男の友人がいることは悪いことじゃないと思うんですけどね。そういう写真が撮られたな、と思うと、あとからLINEして『アップしないでくださいね』ってお願いしていました。ほかに削除のお願いをしていたのは、自分のうつりが悪い写真ですかね(笑)

彼女たちは、就職活動を前に、当時、日テレの女子アナ内定者だった笹崎里菜が、過去のアルバイトを原因にいったんアナウンサーの内定取り消しを受けているのは見ている世代。気をつけても気をつけすぎることはないのである。


■東大の運動部の広報役に自ら志願!

さて、ここでアナウンサー試験でもよく聞かれそうな質問をひとつ。大学生活では、どんなことを頑張ってきたのだろうか。

東大の運動会の総務部というところに所属しています。そこで、勝手に広報をしているんです

勝手に広報ってどういうこと?

東大にはたくさんの運動部があるんですが、それを広報する人たちがいなかったんです。そこで、先輩に直訴をして、選手やスタッフの頑張りを取材する活動を始めました。例えば、部活の主将同士の対談を企画して、記事にしています。WEBで広報したり、広報誌にして配っているんです。週末はだいたい運動部の試合を見に行っていましたね

こんな美女がそんな密着取材のようなことをして......。選手とはいえ、相手は現役東大生で体育会系という全てを手にした男たち。彼らに好かれてしまうことはないの?

取材前には、いい話が聞けるように、仲良くなっておいたほうがいいと思うので、コミュニケーションをたくさんとって、距離を縮めるようにしています。ただ、もし取材がおわった後に2人で飲みに誘うようなLINEをしてきても、返さないようにしています

その一線を踏み越えない感じ!偉すぎる!きっと、女子アナになっても、プロ野球選手に簡単につかまらず、プロフェッショナルとしての道を進み続けられるタイプだ!


■AbemaTVで活躍中

そして、そんな意識の高さも実ったのか、2016年の4月からは、ネット放送局・AbemaTVの学生キャスターとして活躍中。
テレビ朝日のスタジオで、1回10分程度のストレートニュースを読んでいる。ちなみにこの枠は、セントフォース所属の女子アナなどのプロも読む枠だ。実況をすることもあるというから、なかなかの難易度。西日本出身の堀さんは、アクセント辞典を持ち歩くなどして努力をしたり、毎日新聞を読んだりして、日々、実力を磨いているという。

大学の卒業予定は2017年の3月。もしアナウンサーになったら、赤ちゃんのときよりも多くの人に笑顔を振りまく一方、取材以上の仲にはなれないというハードルは、今よりも高くなってしまうはず。美女友だちになれる日はまだ遠い!

(写真・文:霜田明寛)

■よく読まれています
ポメラニアンが飼い主さんと連弾! 一生懸命弾いて可愛すぎる
めっちゃ可愛い!ネコに大興奮する赤ちゃんの映像が世界中で爆発的再生数に!
【めっちゃ可愛い!】何度言っても効かない父親に女の子が激おこ! 怒り姿が可愛すぎる動画が大人気

■フォトギャラリー

続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー