絶好のチャンスなのに一体なぜ・・・お粗末すぎるシュートに騒然!

ケーフェイ・ライバック

これまでもプロアマ問わず「史上最低の」というタイトルのお粗末なプレーがネット動画で話題を呼んで来たが、「超難度のシュートミス」という意味で「最低」のプレーが登場した。


セルビアの4部でのプレイ。ゴール前に相手DFが早い飛び出しでカット、キーパーにバックパスしたものの、パスが甘くFWがカット。ここまでは粘り強い岡崎ばりのチェイシングが光るが、その後がいけなかった・・・。

キーパーを振り切りゴールラインギリギリまでボールを運ぶと、転がして入れればいいのに、何故か思い切り振り切って、空目掛けてほぼ90度に衛生打ち上げ!

思い切りネットを揺らせてカッコ付けたかったのかもしれないが、ある意味超難度「魔法」のようなプレイである。

続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー