プレイヤーに向かってくる黒い陰・・・アフリカでゴルフツアーにカバが乱入!

ケーフェイ・ライバック

やっぱりアフリカはスケールが違うぜ!
週末南アフリカで開催されたゴルフツアー「アルフレッド・ダンヒル選手権」の試合に乱入した意外な野生動物が話題となっている。


コースの脇を流れる河に紛れ込んだのは、なんとカバ!巨体がこっちに向かってくるのを、プレイヤーが状況を見つめ試合は一時中断。もしや突進してくるのでは?とヒヤリとなるが、そのまま水中に潜水し消えていった。

Only in South Africa... #DunhillChamps 🇿🇦

European Tourさん(@europeantour)が投稿した動画 -



ゴルフ場に乱入する動物といえばフロリダやアメリカ南部の大会でお馴染みの「巨大ワニが乱入!」が定番だが、カバはワニに匹敵するくらい人間を襲うといわれている。

人間を物理的な攻撃してくる野生動物のなかではライオンよりも危険と言われるカバ、何も起きなかったのでホッと一安心だが、アフリカの大会ならではの一幕であった。
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー