ハリー王子、恋人メーガン・マークルに会うためカリブ海地域での公務の帰りにカナダへ

AOL News Staff

15日間のカリブ海地域での公務を終えたハリー王子だが、その間は米ドラマ『SUITS/スーツ』に出演中の恋人、メーガン・マークルに会えていなかった。そこで、王子は真っ直ぐイギリスに帰国せず、大回りをして恋人の滞在するカナダに立ち寄ることを決めたのだ。


英『ザ・サン』紙によると、ハリー王子はトロントへ飛び、半月ぶりに恋人との再会を果たしたそうだ。もともと予定されていた訪問だったかどうかはさておき、これは非公式なものであり、「王室の公式訪問や公務として記録されるものではない」とのこと。そう言えば偶然にもウィリアム王子とキャサリン妃が最近訪問されたのもカナダだった。

カリブ諸国ご訪問では公に何度も姿を見せた王子だが、中にはリアーナと参加した式典も。それは12月1日の世界エイズデーに行われたイベントで、HIV防止の啓蒙活動として、2人は揃ってHIVの公開検査を行った。


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー