トランプ氏が米プロレス団体WWEのリンダ・マクマホンを米中小企業庁トップに起用! プロレス界も祝福

AOL News Staff

次期アメリカ大統領、ドナルド・トランプ氏は、中小企業庁(SBA)長官としてリンダ・マクマホン氏を指名することを明らかにした。


リンダ・マクマホン氏といえば、コネチカット州スタンフォードを拠点とする、世界的なプロレス団体ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)のCEOを務めた人物だ。

トランプ氏の政権移行チームは声明の中で、トランプ氏がマクマホン氏を起用した理由について次のように説明する。「巨大なバックグラウンドを持ち、米国でトップクラスの女性経営者として、世界規模で事業のアドバイスを行っているから」。当初は13人で経営していたWWEを、世界中に800人以上の従業員を抱える株式公開会社にまで成長させたのだ。

リンダ・マクマホン氏は、声明の中で次のように意気込みを語っている。「米国の中小企業こそ、この国最大の雇用創出の源です。トランプ次期大統領は米国の中小企業を力づけ、成長させるために経済のスペシャリストを集めてくれました。ここに私もぜひ参加したいと思います」

リンダ・マクマホン氏はコネチカット州の上院議員に2回立候補しているが、2回とも現コネチカット州上院議員のリチャード・ブルーメンソール氏とクリス・マーフィー氏に負けている。現在はコンサルティング会社「APCO Worldwide」の国際諮問機関でグローバルビジネスに関するアドバイスを行っている。また、女性の起業を支援するためのライブイベントとメンバーシップの管理を行う「Women's Leadership LIVE LLC」の共同設立者兼CEOでもある。

「リンダは中小企業界のけん引役として、驚くようなリーダーシップを発揮し、この国の起業家を盛り上げてくれるだろう」と、トランプ氏もリンダ・マクマホン氏の手腕を買っている。

ちなみに、トランプ氏は、WWEがアトランティック・シティにあるトランプ・プラザで試合を開催した1980年代終わりからWWEをサポートしており、試合にも参戦している。家族や関係者から、早速、祝福のツイートが寄せられているので、その一部をご紹介しよう。

ビンス・マクマホン
リンダ、指名おめでとう。あなたは私の誇りだ。きっと素晴らしい仕事をしてくれることと思う。

ステファニー・マクマホン
おめでとう。ママを誇りに思うわ! 次期大統領はSBAのトップに最高の人選をしたと思う。

トリプルH
リンダ、SBA長官への選出おめでとう。彼女なら見識と熱意を注いでくれることと思う。

ケビン・ナッシュ
指名おめでとう、リンダ。この国と中小企業は、強力な武器を手に入れたな。

ジム・ロス
トランプ氏が選出したこのお方は、私にとっては、20年以上に渡って素晴らしいボスでした。


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー