トーニャ・ハーディングの伝記映画にセバスチャン・スタンが出演、主演はマーゴット・ロビー

AOLニュース編集部 捜査二課



マーベル映画『キャプテン・アメリカ』シリーズのバッキー・バーンズ役で知られるセバスチャン・スタンが、『アイ、トーニャ』に出演することが、米「ハリウッドレポーター」より明らかになった。


クレイグ・ギレスピーがメガホンを取る本作は悪名高いフィギュアスケート選手、トーニャ・ハーディングの人生を描く伝記映画。主役であるトーニャをマーゴット・ロビーが演じ、セバスチャン・スタンはトーニャの元夫役を務める。

物語は、1994年のリレハンメル五輪の出場をかけ行われた「全米フィギュアスケート選手権」の前に、トーニャが当時の夫であるジェフ・ギルーリーとボディガードだった男と共謀して、ある男を雇い、ライバル選手だったナンシー・ケリガンを襲撃した事件を描く。

怪我を負ったナンシーだが、トーニャと共にリレハンメル五輪に出場。ナンシーは銀メダルを獲得し、トーニャは8位という結果に終わった。その後、事件の全貌が明るみになり、ジェフは禁固刑に。トーニャは懲役刑を逃れたものの、全米フィギュアスケート協会から生涯追放されることとなった。





■参照リンク
http://www.hollywoodreporter.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー