フライドチキンを食べ歩き、その味について語りまくるイギリス在中のユーチューバ―が話題に

AOLニュース編集部 捜査二課
other

世界には色んな人がいるが、イギリスにはあらゆるフライドチキンを食べ歩いては、その味について語りまくる男がいた!

https://www.youtube.com/watch?v=C0_1g5FVYAc


この動画はイギリス在住のユーチューバー、その名も"Chicken Connoisseur(チキン博士)"ことエリヤ・クアーシーくんによる「The Pengest Munch(意訳:最高の一品を求めて)」シリーズのひとつだ。

まず、ロンドンにあるチキン専門店<Chick-King>を訪れた彼は、手羽やチキンバーガーなどをオーダー。サイドメニューのフライドポテトやバーベキューソースまでじっくりと美味しそうに味わっているが、その評価は「味が薄く、チリと謳っているけど香辛料はほとんど入ってない。これはもう詐欺レベルだね。まあ、チキンの食感は良かったけど」と、かなり辛口である。(5点満点中、3.5点)

https://www.youtube.com/watch?v=4HMwVMP_ZyM


お次は<Eden's Cottage>での体験リポート。お目当てのチキンウイング(手羽先)は「サクサクでカリカリ」と大満足で、5点満点!「いい仕事してるよ」とお墨付き与えた。バーガーも4.5点、ポテトも4点と高評価だ。

https://www.youtube.com/watch?v=-k1VKS4VD20


一方、<Chicken Valley>では、「ポテトはまあまあ」としながらも、チキンをひと口かじると眉間にシワが......。その後も「リポートだから仕方なく食べとく」といわんばかりの雑な食べっぷりで、「とにかく終わってる(Dead)」を繰り返し、「こんな店、オススメしないね」とディスりまくっている。

ちなみにこのチキン鑑定ボーイ、どう見ても10代半ばくらいの風貌だが、実は23歳のいい大人! ネット上では「ウソだろ!?」「信じられない......」という声が寄せられているが、この自信に満ちたふてぶてしい態度には納得できたような気もする。
■参照リンク
http://9gag.com/tv/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー