フィリピン発『ローグ・ワン』感動タイアップCMが話題に

AOLニュース編集部 捜査二課
other
シリーズ最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にまつわる感動的なCMが話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=nZC4mXaosxM


『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描くアナザー・ストーリーとなる同作の公開タイミングに合わせ、フィリピンの<グローブ>社がSNSを活用した「#CreateCourage」プロジェクトを実施した。

同プロジェクトには、まずストームトルーパーのマスクを着用した写真を撮影するか、または自分の写真をストームトルーパーのように加工して(マスクのデータはダウンロード可能)、FacebookかTwitterのプロフィール写真に設定、もしくはInstagramに投稿。その際、「#CreateCourage」と「#RogueOnePH」のハッシュタグを付け、「#CreateCourage to~」の一文を完成させてキャプションに添えるという形で参加できる。

その後、参加者の中から優秀作品が選考され、2017年1月3日に発表される予定。優勝者には米フロリダ州オーランドへの5泊6日旅行という豪華プレゼントが贈られ、公式ファンイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション2017」や、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの『スター・ウォーズ』アトラクションなどを堪能できる、というプロジェクトだ。

そんな<グローブ>が公開したCM映像には、ストームトルーパーのマスクを装着した学生が登場。兄と思われる少年といつも一緒に過ごしているようで、仲良く登校して教室の前で別れる。しかし、当然ながらクラスメイトの怪訝な視線が小さなストームトルーパーに注がれる。

とはいえ先生がその姿を咎めることもなく、このトルーパーは普通に日常生活を送っている様子。しかしある日、トルーパーがいつもどおり教室に入ると、クラスメイト全員が同じマスクを被って待っていた! 驚いたトルーパーが思わずマスクを外すと、その口元には人工呼吸器が......。

何らかの病気により呼吸器を外せないことを気にしてマスクを被っていた『SW』ファンの彼女を、周囲の人々が暖かく受け入れたのだ。さすが感動CM量産国フィリピン発の、この異色タイアップCM。
ネット上では「感動した!」など多くの声が広がっている。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は全国公開中。

https://www.youtube.com/watch?v=EEGnxUzdfmA
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー