トランプ大統領の息子バロン君、署名する父の後ろでイヴァンカさんの赤ちゃんをあやす姿が「可愛い!」と話題に【動画】

AOL News Staff

1月20日、ドナルド・トランプ氏が米国の第45代大統領に就任した。トランプ氏の息子バロン君は、ワシントンで開かれた19日の就任関連イベントには参加しなかったようだが、翌日に見せた可愛らしい姿が人々を大いに魅了している。

https://www.youtube.com/watch?v=48gc3KmxkWU


トランプ氏が就任式直後に連邦議会議事堂で大統領令に署名をしている時、10歳のバロン君はその後ろで子どもたちをあやしていたのだ。トランプ氏の長女イヴァンカさんが生後9カ月の息子セオドア君を立って抱いていたところ、バロン君は赤ちゃんをあやそうと、「いないいないばあ」をしてあげていた。

その愛らしい動画はメディアでも取り上げられている。ご覧いただくと分かるように、バロン君は、イヴァンカさんの後ろに隠れたあと、両側からひょこっと顔を出して赤ちゃんを驚かせたりもしている。これにはセオドア君だけでなく、トランプ氏の孫娘クロエ・ソフィアちゃんも喜んでいたようだ。

バロン君はその前にも、就任式の際に階段上で母親のメラニア氏からネクタイを優しく直されている姿を目撃されている。大統領の息子としての初日に、可愛らしい魅力を披露するといういい仕事をしたようだ。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー