これは画期的!ドバイの消防局が「空飛ぶ消防士」のデモンストレーションを実施【動画】

AOL News Staff

ドバイではこの数年間で火事の発生件数が急上昇している。そこでドバイの消防局は、火災と戦うための画期的な手段を生み出した。


ロシアのニュース専門局『RT(ロシア・トゥデイ)』によると、先日、同消防局は、ジェットパックを背負った「空飛ぶ消防士」のデモンストレーションを実施。ホースを持った消防士を宙に浮かせて、空中から消火をして見せた。

このシステムは「ドルフィン」と呼ばれ、ジェットスキーのエンジンを動力源としているとのこと。

先日行われたデモンストレーションでは、橋の上で出火した車を、水上から現れた消防士が宙に浮きながら消火を行ったが、このシステムは橋の上だけでなく、船上や海岸線沿いの建物で起こった火災にも対応可能だ。

また、ジェットスキーで火災現場に向かうため、交通渋滞に巻き込まれる心配もなく、現場到着までの時間を大幅に短縮できる点も期待が持てるという。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー