男性が湖の上を歩いているように見える画像にネットユーザーが驚愕

AOL News Staff

これは、Photoshopで加工した画像ではないし、もちろん、この男性がイエス・キリストというわけでもない。


ミシガン州の湖で、極めて透明度の高い氷の上を男性が歩く画像が、今ネット上で話題になっている。

写真を撮影した63歳の建築家、アンドレ・ポワノーさんは、これまでにも凍ったシャールボーイ湖の上に立ったことがあるそうだ。この湖はミシガン州ボイン市のスプリングウォータービーチにある彼のコテージのすぐそばにある。

先週の土曜日も、彼は湖が凍っているのではないかと思い湖を見に行くと、湖は完全に凍っていて、しかも怖いくらいに澄んでいたという。

ポワノーさんがシャベルで氷の状態を調べながら歩いてみると、実際、湖は非常に澄んでいて、氷が薄くなっている箇所を示す気泡やヒビが1つもなかったそうだ。氷を突いて調べてみると、なんと厚さが5センチもあったという。

そこで、ポワノーさんは、すぐに氷の上に立って写真を撮り、Facebookに投稿した。しかし、何よりもポワノーさんが驚いたのは、写真に対する驚くような反響だ。

「その反響の早さには本当に驚きました」とポワノーさんはニュースサイト「Mlive」に語っている。「Facebookに写真を投稿したら、友だちが100人以上増えました。その次はReddit(アメリカ最大の掲示板サイト)で話題になり、Redditから科学ニュースサイトPhysics-Astronomy.comにも取り上げられました」

「今でも、1時間に1,200回以上シェアされ続けています」

写真はFacebookとRedditだけで5万回以上シェアされているという。

「Redditには"これはPhotoshopに違いない"というコメントがたくさん寄せられています」とポワノーさん。「みんな私の写真を使って楽しんでいるようです。最初は驚きの声ばかりでしたが、今では陰謀論にまで発展していますよ」

Is this man really walking on the waters of Lake Charlevoix, Michigan? Yes, it seems to be the case. The ice is so clear...

Posted by Strange Sounds on Sunday, January 29, 2017


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー