アイスランドの大統領が「パイナップルピザを禁止にしたい」と発言し話題に

AOL News Staff

自分の国では禁止にしてしまいたいほど、ものすごく嫌いな物はあるだろうか? アイスランドのグズニ・ヨハンネソン大統領が、その気持ちを抱いただけでなく、実際に行動に移してしまいそうなのだ。


アイスランド北部のアクレイリの町にある高校を訪れた際、ヨハンネソン大統領は、賛否両論の、あるトッピングについて自身の見解を述べた。それは、ピザの上のパイナップルだ。彼は、パイナップルのトッピングには反対だそうで、実際に、自国で禁止にしてしまいたいという。

地元メディアの『Visir』はこう報じている。大統領は生徒からスポーツなどの様々な質問を受け、それに答えていたが、そこにパイナップルの質問がやってきた。

ヨハンネソン大統領は、パイナップルに反対するだけでなく、もし法律を作る権力があれば、禁止にしたいと述べたという。

アイスランドでの大統領の支持率は97%だ・・・。しかし、この物議をかもしそうな発言によって、それも変わってしまうかもしれない。

冷凍ビザのブランド、DiGiornoは、これに対しすばやく反応し、パイナップルピザへの支持を表明している。

禁止はムリだ



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー