『ラ・ラ・ランド』ライアン・ゴズリング、アカデミー賞授賞式で女性の頬にキスをする姿が早速ネタにされる

AOL News Staff

先日開催されたアカデミー賞授賞式では、数多くの歴史的瞬間があった。その中でも、最も衝撃的だったのは、作品賞の発表時に、受賞作品名を間違えたことだろう。


司会のジミー・キンメルは、ハリウッドのバスツアーに参加中の観光客を、内緒で授賞式が開催中の会場に招き入れるというどっきりをしかけた。観光客は、ハリウッド・ドレスの展示会に行くと思っていたので、これには彼らもビックリしただろう。

特に、ヴィッキーというある女性は、ものすごいショックを受けたはず。フィアンセのゲイリーと来ていたヴィッキーは、『ラ・ラ・ランド』の主役、ライアン・ゴズリングから挨拶代わりに頬にキスをされたのだ。(文末の映像を見る限り、実際には唇は頬に触れていないようだが)この瞬間は、この女性にとって一生ものとなったにちがいない。

しかし、ツイッターでは、これがインターネット・ミームとして拡散。キスをした瞬間が何かを囁いていたように見えることから、「ライアン・ゴズリングは驚く女性に何を囁いたか?」をお題にした大喜利が繰り広げられている。以下、その一部をご紹介しよう。

(デンゼル・ワシントンがこの女性と夫に誓いのキスをさせた場面があったことを受けて)
ゴズリングは文字通り、彼女に衝撃を与えていたけど、生放送のテレビで彼女のフィアンセからの誓いを断るよう、けしかけてるに違いない

俺がジャズ音楽を救ったんだ。

もし仮に『ハクソー・リッジ』が作品賞を獲ったら?

トランプに投票したよ。

ファルコンズ(NFLチーム)が25点リードを台無しにしたんだ・・・。

後で作品賞の封筒をすりかえるつもりだよ。

オスカーで何が起こったか突き止めたわ。(作品賞の誤発表は)ライアン・ゴズリングの仕業だったのよ

ライアン・ゴズリングが女性に何と言ったにしても、生中継のテレビで映ったこの女性とのこの瞬間は今後もずっとネタにされ続けるだろう。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー