フェリーが高い波に今にも飲みこまれそうになっている写真が話題に

AOL News Staff

オーストラリアの大自然には圧倒されるが、こと「波の迫力」について言えば、そのスケールは桁外れのものらしい。


今月初めの週末、シドニーでフェリーに乗った観光客が思わぬ冒険に乗り出すことになってしまった。2度と忘れ得ぬ思い出の旅になったことだろう。

シドニー北部に位置するマンリーの有名なフェリー、「マンリー・フェリー(Manly Ferry)」に乗ったフォトグラファーのヘイグ・ギルクリストさんが身のすくむような圧倒的な光景を捉えた写真をインスタグラムでシェアしてくれた。一日数便のスケジュールで運航するこのフェリーは、シドニー湾のサーキュラー・キーとマンリー・ビーチを行き来する。激しい波に煽られるフェリーの様子はまるで風呂で遊ぶ子供用オモチャのようだ。

「イースト・コースト・ロー」(低気圧)はまさに脅威だ

続く写真のフェリーは、荒れ狂う入り江付近の高い波に頭から突っ込んでいるように見える。

「イースト・コースト・ロー」が強まっているに違いない

マンリー・フェリーでサーキュラー・キーとマンリー・ビーチ間の運航に掛かる時間は30分ほどとのことだが、乗船される方はくれぐれも気を付けて頂きたい。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー