神秘的に青く光り輝くタスマニアのビーチ

AOL News Staff

オーストラリア・タスマニア州にあるビーチが今、青く輝いている。だが心配はいらない。これは例年通りの現象だからだ。


先週末、タスマニア州にあるプリザベーション・ベイが青いグラデーションに染まり、インスタグラムにアップされた写真が注目を集めた。

上は写真家のブレット・チャットウィン氏による写真だ。同氏は、「波が打ち寄せるたびにアクアマリンのように輝く様子は、見ていてとても興味深かった」と、地元紙『The Advocate』に語っている。

他にも、このいかにも神秘的な光景を捉えた動画や画像が、インスタグラムに多数投稿されている。以下、その一部をご紹介しよう。



タスマニア北西部のサマーセットの海岸で発光生物が大量繁殖

情報サイト『Mashable』によると、この輝きの正体は、繁殖を迎えた発光性のある藻類だという。この藻類は渦鞭毛藻(うずべんもうそう)、またの名を夜光虫という単細胞生物で、刺激を受けると発光するそうだ。

ナショナル・ジオグラフィックによると、生物発光には、捕食者を追い払う目的のほかに、捕食時に食べ物を探すためにも利用されるとのこと。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー