米マクドナルドの2店舗のみでしか食べられない幻のメニュー「マックピザ」とは?

AOL News Staff

ファストフード好きなら「マックピザ」のことを知っているかもしれない。1980年代に登場したマクドナルドの歴史に残る幻のメニューだ。


当時、全米のマクドナルドで販売されていたが、90年代になるとメニューから消えていった。焼き上がりに11分もかかるというから、それも納得できる。

20年が経った現在、マックピザはアメリカの2店舗のみで提供されている。オハイオ州ポメロイと、ウエストバージニア州スペンサーの店舗だ。

ニュースやSNSで噂が広がり、マックピザを求めてわざわざこれらの店舗まで足を運ぶ人が後を絶たないようだ。以下、インスタグラムに投稿されたおいしそうなマックピザの画像の一部と当時のコマーシャル映像をご紹介しよう。

9時間ドライブした甲斐があった





https://www.youtube.com/watch?v=Zav57FjHXJA


もし、これらの店舗の近くに旅行で訪れることがあったら、マックピザを食べに行ってみてはいかがだろうか? その際は、一緒にポテトを注文するのをお忘れなく。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー