ビル・クリントン、ジョージ・H・W・ブッシュを訪ねてお茶目な靴下をプレゼント

AOL News Staff

先週の日曜日、米国元大統領のビル・クリントン氏はヒューストンでジョージ・H・W・ブッシュ元大統領に再会。お茶目な靴下をプレゼントし注目を浴びている。


クリントン氏は先週日曜日、2人の楽しげな写真をツイッターに投稿。キャプションには、41代目と43代目の米国大統領が交わした話題が書き込まれている。

「ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領とブッシュ夫人と、今日ヒューストンで楽しい時間を過ごしたよ。子供や孫、昔話や近況について話をした。そして靴下もね」

投稿された画像には、クリントン氏がブッシュ氏に複数のお茶目な靴下をプレゼントしている姿が写っている。靴下といえば、ブッシュ氏がその良さを認識して、近年、集めているアイテムだ。

41代目大統領のジョージ・H・W・ブッシュ元大統領は、ここ何年かお茶目な靴下を履いて度々注目を浴びており、2013年には、靴下への執着について妻との争点を手紙で明かしている。「私はクレージーな柄の靴下がとても大好きなんだ。でも、バーバラはそれについて辟易しているよ」と。ブッシュ氏の元ファーストレディーが、今回の贈り物に対してどう思ったのかが気になる所だ。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー