カナダ人男性が、凍てつく湖にダイブして飼い犬を救出!

AOL News Staff

「ペットのためなら何でもする」飼い主は多いと思うが、カナダのある男性がまさにそれを証明してくれた。


ダンカン・マッキーバーさんは、ペットの子犬のコスモが、公園の氷が張った池の中に落ちてしまった際、何のためらいもなく凍てつく川に飛び込んでいったという。

『CTV Edmonton』のジャーナリスト兼レポーターであるアンジェラ・ユンクさんは、ツイッターで、その男性と犬の写真をシェアしている。

セント・アルバート公園で、湖の氷の安全性について検証していたら、氷がどんなに薄いかを目にすることになったわ。犬が落ちてしまったけど、飼い主が飛び込んで助けたの。

ダンカンとコスモは、びしょ濡れだけど無事よ。「ほんの一瞬の出来事だった。飼い犬を死なせるわけにはいかないだろ?」

この時、ユンクさんは、カナダのアルバータ州にある公園に、湖の氷の安全性について検証するためカメラクルーと一緒に訪れていたが、偶然、この出来事を目撃したという。

ユンクさんは、すぐさまマッキーバーさんにインタビューを行い、これをFacebookでシェアしている。

マッキーバーさんは、一瞬で判断し、ためらわずに湖に飛び込んでコスモを助けたという。「氷が割れてすぐに、飛び込んだだけだ」と、彼は語る。

湖の水は非常に冷たく、マッキーバーさんとコスモは、びしょ濡れになってしまったものの、どちらも無事だったようだ。マッキーバー氏にとっては、飛び込んだ価値があったと言えるだろう。彼はユンクさんに次のようにコメントしている。「自分の犬のためなら、ほとんどの人が同じことをすると思うよ」



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー