今年のクリスマスの米オーランド版「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が凄そう!


ハリー・ポッターをお祝いするのは、毎日でも良いくらいだが、米オーランドにある「ユニバーサル・オーランド・リゾート」は、今年のホリデーシーズンを特に素晴らしいものにしてくれるようだ。


13日(現地時間)の発表によれば、今年の11月18日から来年1月6日までの間、同リゾート内にある「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」のエリアは、クリスマス仕様に生まれ変わり、お祝いモード一色となるという。さらに、この期間中、ユニバーサル・スタジオ・フロリダでは、米メイシーズ協力の元、パレードが毎日行われ、そこには『怪盗グルーの月泥棒』や『シュレック』などのキャラクターも登場する予定だ。

米オーランドの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は、「アイランズ・オブ・アドベンチャー」にあるホグズミード村と、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」にあるダイアゴン横丁の2つのエリアからなるが、それらの通りやお店など、エリア内の至る所に装飾が施され、夜には、特殊効果やプロジェクションマッピングがホグワーツを彩るという。また、ホリデーシーズン限定のフードやドリンクも売られる予定だ。この他にも、何かテーマに沿った「エンターテイメント」も用意されるとのことだが、あとは、ロンのお母さんお手製の「ウィーズリー家特製セーター」を着られれば何も言う事なしだ。



■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー