ジョニー・デップが米ディズニーランドの『カリブの海賊』にサプライズ登場!


米カリフォルニアのディズニーランド・パークにあるアトラクション『カリブの海賊』に、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウに扮したジョニー・デップがサプライズで登場。アトラクションの船に乗ったゲストたちに映画のセリフを披露し、ゲストたちを大興奮させた。


ゲストの1人は、米国のエンターテイメント専門メディア『E! News』のインタビューで次のようにコメントしている。「みんなジョニーの登場に驚いて大騒ぎになり興奮していた。映画のジャック・スパロウそのものだった」

ジョニー・デップは、来月5月26日に全米公開予定(日本公開は7月1日)のシリーズ第5作目『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』の宣伝活動中だ。この最新作には、ジャック・スパロウへの長年の復讐に燃える「海の死神」アルマンド・サラザール(ハビエル・バルデム)が登場。サラザール率いる元スペイン海軍の幽霊たちは、次々と海賊を狩り、逃げるジャックを追い詰める。ジャックは、ウィルとエリザベスの息子ヘンリー・ターナーの助けを借りて、生き延びるために必要なポセイドンの槍を手に入れようとするが・・・。

ジョニー・デップの登場に居合わせた幸運なゲストたちの反応は以下の通り。

「人生の目的を果たした! パイレーツ・オブ・カリビアンのジョニー・デップに遭遇したの」





「ディズニーランドで船長を見た瞬間」

■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー