映画『キング・アーサー』に出演のデビッド・ベッカムがまるで別人!【映像】


映画『キング・アーサー』(2017年6月17日に日本公開予定)で、映画デビューを果たす元サッカー選手のデビッド・ベッカム。しかし彼が出演していることを知らなければ、おそらく彼に気づかないだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=UtFRn_aGXhc


5月9日にワーナー・ブラザースが公開した新しい映像では、ベッカムは全くの別人になっているのだ。2015年には米『ピープル』誌の「最もセクシーな男性」に選ばれたこともある彼は、ハリウッドの特殊メイクを施され、戦闘で傷ついた中世の男へと変貌している。

まるで別人のようなベッカムの姿は映像でしっかりと見ることができる。顔中、傷だらけで歯の黄ばんだベッカムは、聖剣エクスカリバーを引き抜こうと岩に近づくアーサー(チャーリー・ハナム)をにらんでいる。彼は将来王になる男に全く動じていないが、いずれは無礼を働いたことを後悔することになるだろう。

映像ではなんともリアルな傷跡も映っているが、これについては3月末にベッカム自身が自撮り写真をインスタグラムで公開している。それにしても、よくぞここまで変身したものだ。

Rough day at the office @kingarthurmovie @guyritchie

David Beckhamさん(@davidbeckham)がシェアした投稿 -

今日の仕事は大変だった

■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー