ハン・ソロ映画キャストのエミリア・クラークが、キュートなチューバッカのビデオを投稿


大人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場する「ドラゴンの母」エミリア・クラークは、「ウーキー族の女王」でもあるようだ。


彼女は、タイトル未定のハン・ソロ映画(2018年5月28日に全米公開予定)への出演が決定しているが、演じる役柄はまだ明かされていない。撮影が始まると、彼女のインスタグラムのフォロワーは1000万人(8月7日現在)に達した。彼女は、これを記念してチューバッカ役のヨーナス・スオタモを登場させた可愛らしいビデオを投稿している。

「はるかかなたのインスタグラムから・・・(パインウッド・スタジオの野外撮影用地から・・・とも言えるけど)。チューバッカ(そしてエミリア)が皆々様に厚く御礼を申し上げたいということで、1000万人を越える熱きスターウォーズ・ファンの方々、あなた方にこの映画は支えられています。フォローありがとう! 映画に登場する魅力的な出演者たちの了承を得て、このハッピーな毛むくじゃら君から私の感謝の気持ちを伝えてもらうことにしました。ヨーナス、あなたは可愛らしい鼻と毛むくじゃらってことだけじゃない大きな存在よ」

チューバッカ役のスオタモも自身のインスタグラムに同じビデオを投稿し、次のようにコメントしている。

「今朝早く撮影所でエミリアがすぐ教えてくれた。おめでとう! 君は『ドラゴンの母』だけじゃなく『ウーキー族の女王』でもある。鉄の玉座は君のものだ!」

新監督のロン・ハワード氏も、このスピンオフ映画に登場するチューバッカや若き日のランド・カルリジアンの画像などを投稿。そして最新のショットがこちらだ。

「ブラッドフォード・ヤング撮影監督と現場で」

■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー