『M:I6』撮影中に起こったトム・クルーズの負傷、実は前日リハでスタントマンも同じジャンプに失敗していた事が明らかに


トム・クルーズが『ミッション:インポッシブル6』のスタント中に骨折し、少なくとも6週間、撮影が中断される事となった。


数々のスタントを自らこなしてきたトム・クルーズ。映像は、そんなトムが、ビルの屋上から隣のビルへ飛び移ろうとしたものの、飛距離が足りずに飛び移ろうとしたビルの側面に身体を強打してしまう瞬間を捉えている。米『Variety』がある情報筋の話として伝えるところによると、足首を骨折した上、臀部も負傷したという。以下はトムによるその時のスタントの映像だ。


そして、英『Mirror』の最新の情報によると、この日の前日に行われたリハーサルで、代役のスタントマンが同じスタントに挑戦し失敗していたという。

目撃者は次のように語っている。「トムの負傷の映像を観たけど、昨日これと全く同じ事がスタントマンの身に起こった・・・スタントマンは、身体を守るために何か服の中に入れていたから、そのお陰で大丈夫だったはずだけど、トムは何か仕込んでいたんだろうか。(怪我の前日に)スタントマンがジャンプして、壁に当たって跳ね返ったのを見た」

『ミッション:インポッシブル6』は、予定通り、米国で2018年7月27日に公開されるとのことだ。

■参照リンク
http://www.mirror.co.uk/
http://www.moviefone.com/

続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー