今度は12歳の英国の少年がアインシュタインを超えるIQ値をマーク

AOL News Staff

先月、インド系英国人の11歳の少年、アルナフ・シャルマ君がメンサ(MENSA)のテストで最高得点を獲得し、アインシュタインを超えるIQ値を獲得したとお伝えしたが、今回、12歳の別の英国の少年が同テストで最高得点をマークしたと、英メディア「The Independent」が伝えている。


英「BBC」もこの少年の話題を取り上げている。同局が伝えるところによると、今回、高スコアを叩き出した少年、北ロンドン在住のラウール君は、先日、英チャンネル4のリアリティ番組「チャイルド・ジーニアス」に登場。スペリングテストや記憶クイズで他の天才児たちを圧倒した。

ロンドンの地元メディア「London Evening Standard」によると、ラウール君が獲得した最高得点の162点は、アインシュタインをも凌ぐとのことだ。

ラウール君は、「BBC」のインタビューで自分のIQについて次のように語っている。「僕は天才だと思う。暗算と一般常識の問題が得意で、物を記憶するのがとっても簡単に感じるんだ」



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー