プリンスの好きな色は紫ではなかったと妹が発言し話題に

AOL News Staff

ヒット曲「パープル・レイン」を生み出し、「ザ・パープル・ワン」というニックネームを持つプリンスだが、特別紫色が好きな訳ではなかったと、唯一の実妹であるタイカ・ネルソンが発言した事で大きな話題を呼んでいる。


これは、タイカが、英ロンドンのO2アリーナで10月に開催されるプリンスの展示会について、『イブニング・スタンダード』紙からインタビューを受けた際の発言だ。

タイカは、この展示会の注目アイテムの1つとして、2007年に開催されたスーパーボウルのハーフタイムショーで使ったオレンジ色の「クラウド・ギター」を挙げた後、次のように語った。「プリンスといえば誰もが紫色を思い浮かべる。おかしな話ね。だって、兄の好きな色は、実際はオレンジ色だったのよ」

ライブ衣装は、紫色を多用していた印象が強いが、言われてみると、確かに衣装の中にはオレンジ色もかなりの確率で入っていた。

しかし、後日、プリンスの異母姉であるシャロン・ネルソンがこれに反論。米『Billboard』によれば、「言われている事とは逆で、紫は今も昔もプリンスの色です」とAP通信に対して語ったという。

殿下の好みの色が実際に何であったかはさておき、流石に「オレンジ・レイン」は、あまり響きが良くないのは確かだ。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー