セリーナ・ウィリアムズ、第一子の女児の名前を明かし話題に

AOL News Staff

米女子プロテニス選手のスーパースター、セリーナ・ウィリアムズは、夫アレクシス・オハニアンとの間の第一子の女児の名前をSNSで明かし、話題を呼んでいる。その名も、アレクシス・オリンピア・オハニアン・Jr.だ。


また、セリーヌは、妊娠から出産までをまとめたプライベート映像をネットで公開、「たくさんの困難があった」と振り返った。出産後に女児は合併症を起こし一時入院していたという。9月1日に生まれたアレクシスの出生体重は、3118グラムだった。

しかし、セリーナは動画の最後で、母子ともに健康な状態だとファンに伝え、「私たちが授かった子だよ!女の子なの!」と報告した。

セリーナは以前、1月の全豪オープンで優勝した時、妊娠2ヶ月だった事を明かし話題を呼んだ。

Meet Alexis Olympia Ohanian Jr. You have to check out link in bio for her amazing journey. Also check out my IG stories 😍😍❤️❤️

Serena Williamsさん(@serenawilliams)がシェアした投稿 -

「この子は、アレクシス・オリンピア・オハニアン・Jr.。彼女の経験した驚くような道のりをぜひチェックして。」



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー