エミー賞にノミネートされたことのない意外なTVスターたち


ここに登場する華々しいキャリアを持つ俳優や女優がエミー賞を受賞したことがなく、その機会すら得ていないという事実はご存じだろうか?


それでは早速、まだ1度もエミー賞にノミネートされたことのない(されてしかるべき)TVスターたちをご紹介しよう。



ケイティ・セイガル
ゴールデングローブ賞に何度もノミネートされ、2011年には同賞を受賞したケイティ・セイガル。『Married With Children』(原題)、『サン・オブ・アナーキー』などで際立った演技を見せたセイガルだが、意外な事にエミー賞には1度もノミネートされた事がないのだ。


ローレン・グレアム
美しく才能に溢れたローレン・グレアムもまだ一度もノミネートされていない。出演作は『ギルモア・ガールズ』や『Parenthood』(原題)など。残念にも程がある。


ニック・オファーマン
本当にどうなっているんだろうか・・・。ニック・オファーマンこそ『Parks and Recreation』(原題)に登場するロン・スワンソンに命を吹き込んだ張本人だと言うのに。


ジョン・C・マッギンレー
『Scrubs~恋のお騒がせ病棟』で高く評価された実力派俳優が演じたのは、自身の等身大とも言える"Dr.コックス"。彼もまたこの賞にノミネートすらされていない。


コートニー・コックス
大人気シットコム『フレンズ』の中で唯一、エミーにノミネートされていない"友人"と言えばコックスだ。モニカはさぞ、ご立腹の事だろう。


リサ・エデルスタイン
全7シーズンを通じて、『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』でカディ役を演じたリサ・エデルスタインもまたエミー賞の候補になったことがない。ちなみに主演のヒュー・ローリーは6度ノミネートされている。


ポーシャ・デ・ロッシ
出演作は『アリー・myラブ』、『ブル~ス一家は大暴走!』、『Better Off Ted』(原題)など数知れず。愛される役柄を演じてきたポーシャ・デ・ロッシだが、彼女も長年、テレビという枠の中で活躍してきたスターだ。しかし、まだ賞にはノミネートされていない。


ジョン・ノーブル
『FRINGE/フリンジ』の演技で、批評家およびファンから愛されるジョン・ノーブルだが、彼もまたエミー賞にはノミネートすらされていない。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー