NFLロンドン開催の歴史を振り返る

AOL News Staff

NFLは、2007年シーズンから、「NFLインターナショナルシリーズ」と題して英ロンドンのウェンブリー・スタジアムで毎年少なくとも1試合、レギュラーシーズンの試合を行っている。そして、本日22時30分(日本時間)、ジャクソンビル・ジャガーズとボルティモア・レイブンズが同スタジアムで相まみえる。そこで、今回は、恒例となったロンドン開催の歴史を振り返ろう。


実は、NFLが最初にロンドンにチームを送ったのは、1983年のミネソタ・バイキングス対セントルイス・カーディナルス戦にまでさかのぼる(28-10でミネソタ・バイキングスが勝利)。さらに1986年には、『アメリカンボウル』と題したプレシーズンのゲームシリーズが英ロンドンのウェンブリー・スタジアムで初開催。シカゴ・ベアーズとダラス・カウボーイが対戦し、シカゴ・ベアーズが17-6で勝利を収めている。

試合への注目は着実に増していき、2016年にロンドンで行われた計3試合の観客動員数は約25万人にのぼった。

ジャクソンビル・ジャガーズとボルティモア・レイブンズは、今年初めてロンドンでの試合をする事になるが、2017年はこの試合以外にも同地での試合が組まれている。今年は、今回の試合を含めて4試合がイギリスで行われる。つまり、NFL史上最も多い、8チームが同国に送り出されるという事だ。

2017-18の終わりまでには、過去10年に32チーム中26チームがインターナショナルシリーズの一環としてロンドンで少なくとも1試合プレーした事になる。まだこの都市に渡った事のないチームは、シアトル・シーホークス、ヒューストン・テキサンズ、グリーンベイ・パッカーズ、カロライナ・パンサーズ、テネシー・タイタンズ、フィラデルフィア・イーグルスの6チームだ。

ジャクソンビル・ジャガーズとボルティモア・レイブンズは、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで本日9月24日(日)に対戦する。試合開始時刻は、日本時間の22時30分(英国時間で同日14時30分)。試合の模様は、以下のビデオプレイヤー及びAOLのホームページで生配信される予定なので、ぜひ、お見逃しなく!【配信は終了しました】

■関連情報


■参照リンク
http://www.aol.jp/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー