ドウェイン・ジョンソンが活躍する、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』最新予告編が公開!


映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の 最新の米国版予告編が公開され、ボードゲームだった第1弾からのさまざまな変化が明らかになった。


先日、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが公開した最新の予告編を見れば、1995年に公開された初代『ジュマンジ』から、第2弾がいかに進化したかが分かる。今回はボードゲームではなく、ビデオゲームの中の世界に4人のティーンエイジャーが引きずり込まれる。4人はそれぞれ、ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、カレン・ギラン演じるキャラクターの体(=アバター)に取り込まれ、ゲームの世界でクレイジーな経験をする。

この最新の予告編で分かるように、オタクでゲーマーのスペンサー(アレックス・ウォルフ)は屈強な無敵の考古学者で探検家のスモルダー・ブレイバーストーン博士(ドウェイン・ジョンソン)、アメフト選手のアンソニー(サーダリウス・ブレイン)は自分よりも小柄な動物学者のフランクリン・"ムース"・フィンバー、チアリーダーのベサニー(マディソン・イズマン)は男性の教授であるシェリー・オーベロン(ジャック・ブラック)、そしてシャイなマーサ(モーガン・ターナー)はタフな女戦士ルビー・ラウンドハウス(カレン・ギラン)の姿になってしまう。新しい姿に馴染むのは大変のようで、例えば、ジャック・ブラック演じる"小太りで中年の男性"になったベサニーは、川にうつった自分の姿を見た途端発狂し、小柄になったアンソニーは、屈強な男になったスペンサーに殴り飛ばされてしまう。

4人がこの状況を受け入れながら、ゲームのルールを理解していく様子に目が離せない。ぜひ、予告編をチェックしてみてほしい。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、12月20日に全米公開予定だ。(2018年春に日本公開予定)

米国版最新予告編はこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=v_TJKwJwN0E


日本版予告編は以下をどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=d8GHj4qSZ1M


■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー