ハリー王子、恋人メーガン・マークルと初めて公の場に

AOL News Staff

メーガン・マークルとハリー王子がついに公に交際を宣言したようだ。


9月23日土曜日、2017年のインヴィクタス・ゲーム(戦場で障害を負った元兵士たちによる競技会)の開会式が開催された。開会式では、ハリー王子に王室としての重要な公務があったため、マークルはハリー王子を遠くから見守っているだけだった。しかし、その2日後の月曜日には、2人はオーストラリア対ニュージーランドの車椅子テニスの試合会場で並んで座っていただけでなく、手をつないで会場に入った。ロマンスについては秘密主義を貫いてきた2人に、ここまで親密な様子が見られたことはほとんどない。

Prince Harry and Meghan Markle step out together, hand in hand at today's @InvictusToronto action pic.twitter.com/81pr2FLjsQ

— Roya Nikkhah (@RoyaNikkhah) 2017年9月25日
「ハリー王子とメーガン・マークルが手をつなぎ、2人揃って登場。今日の@InvictusTorontoの会場にて」

開会式ではえんじ色のドレスの上にレザージャケットを肩から羽織っていたマークルだったが、この日は穴あきジーンズにタックの入ったブラウスというカジュアルシックな装い。一方のハリー王子は青いパンツに黒のポロシャツ姿で、2人ともサングラスを掛けていた。

2人は試合を観戦しながら、時折近くの友人と楽しそうに話をしていたようだ。

ハリー王子による提唱で2014年にロンドンで第1回が開催されたこのイベントは、8日間にわたって行われ、今年はトロントで開催されている。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー