ロン・ハワード監督が『スター・ウォーズ』ハン・ソロ映画の撮影現場の画像を続けて投稿、惑星ケッセルか?


ロン・ハワード監督は、『スター・ウォーズ』ハン・ソロ映画(タイトル未定/2018年5月25日に日本公開予定)の撮影現場の画像を続けて投稿した。


今回ご紹介する1つ目は、「スパイシー?」というコメントと共に投稿された以下の画像だ。 「スパイシー?」

これがもし、惑星ケッセルの鉱山からスパイスを密輸するのに使用された航路、「ケッセル・ラン」が同映画で見られるということであれば、筋金入りのファンは興奮するに違いない。これまでにハン・ソロ(ハリソン・フォード)がケッセル・ランを(「14パーセク」ではなく)「12パーセク」で飛んだことが知られている。それゆえ、ハワード監督はこのセットの写真を公開し、私たちがこの伝説の技を見られるというヒントを与えたと思われる。

2つ目は、1つ目の投稿の数日後に投稿された惑星ケッセルのセットと思しき画像だ。
「銀河系の中の、絶望的で危険な時代のシーンを撮影中」

若かりし頃のハン・ソロを演じるのはアルデン・エーレンライクだ。その他のキャストには、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー、ウディ・ハレルソン、タンディ・ニュートン、ポール・ベタニー、フィービー・ウォーラー=ブリッジが名を連ねる。

ケッセル・ランが登場してもしなくても、2018年5月25日の公開が楽しみだ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー